丹羽ふとん店の職人
by niwafuton
技能グランプリ
先日ブログにて、書きましたが、技能グランプリが開催されました。

この大会は一級技能士が競い合い、日本一を決める職人の大会です。

私も四年前に出場をし、優勝することが出来ました。


さて、今回のグランプリには僕は手伝いと言うことで参加をさせて頂きました。

優勝者は出場は出来ないんですよ。


今回も様々な職種の方が、日々の研鑽を発揮する場となっていたと思います。

僕が好きな畳や家具もあり、物凄い熱気でした。

b0141538_0504255.jpg



そして寝具に関してですが、

こちらもたくさんのギャラリーが居て、

凄く皆さん緊張したと思います。

b0141538_0504233.jpg


さて、今回の優勝者は岐阜の吉田さんでした。


彼は僕が大学生の時に父が出ていたテレビを見て弟子入りしたいと懇願をして来た人でした。

父は弟子入りはさせなかったのですが、弟子の様に教え、僕と一緒に切磋琢磨して、お互いに励ましあい、またライバルとして、互いに技術の研鑽をして来ました。

今回、吉田君が優勝した事を僕は本当に嬉しく思います。

ふとん職人としても年齢でも先輩であるのに、出発の日まで不安で電話をしてくる彼の緊張感はハンパなく凄かったです。

彼は今回ダメならもう諦めると言っていたほどです。

諦めるなと言いたい所でしたが、
頑張っている彼には勿論言えるはずなかったです。


FaceTimeでふとんの出来を話し、とにかくふとんの良し悪しについて話したことが印象的でした。

とにかく、四年越しで優勝することが出来たことに僕は本当に感激しました。

また愛知代表の坂部さんも2位に入り、関係者が上位に入る事が出来たことに嬉しく思います。

二人は父の教えを聞くために、1月からほとんどの休みをウチに来て、朝から日が落ちるまで練習をしていた事を見ている僕は、彼らが今回の大会で1番練習したんじゃないかと思います。


お二方本当におめでとうございます。

職人の仕事は自分との戦いだと改めて思い知りました。

相手はいるですが、結局の所自分で作るふとんに失敗すると言うことは、自分に負けたと言うことと同じです。
良いふとんが作ることが出来れば、自ずと結果はでるはずです。

彼らは自分自身と向き合う為に頑張って来たのだと思います。

本当にお疲れさまでした。





b0141538_0504348.jpg

[PR]
by niwafuton | 2015-02-25 00:34
<< しきぶとんさん 毎日の仕事 >>


ブログパーツ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧