丹羽ふとん店の職人
by niwafuton
<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ロングライフデザインかぁ~
先ほどD&DEPARTMENT代表のナガオカケンメイさんを招いたSHIOGAMA APARTMENT

STYLE 5周年記念イベント『60VISION MEETING in AICHI 』に行ってきました。

b0141538_03283.jpg



場所は名古屋の矢場町(矢場トンの近く)のカフェぶりこで開催され、僕も以前からナガオカさん

の物づくり対する心構えには興味があったので参加してきました。

やはり『ロングライフデザイン』についてのお話が中心で、

なぜ60年代の物を復刻した『60VISION』をはじめたのかというお話までしていただきました。

ロングライフデザインってなんぞや??って思っていた僕ですが、今回参加したことで疑問が

解けました。

ナガオカさんはロングライフデザインを作ろうと思えば作れるが、10個の基準をクリア出来ない

といけないって言ってました。

でも結局60年代日本が高度経済真っ只中にいた頃、欧米に負けない・負けたくないって思いが

強くて、いい製品がたくさん生まれたと思います。

今、果たして何がいい製品か良くわからなくなっています。

ナガオカさんにはこれからもいい物を発見して、復刻してもらいたいですね。

ちなみに、良い物を長く作り続けれるかって事がロングライフデザインの選考基準みたいですよ。

最後に今日参加者の方に僕がふとん職人ってお話したら、

『ふとんもロングライフデザインですね』って言われました。

たしかに・・・

b0141538_0315218.jpg







丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2008-07-24 00:32
本当に申し訳ありません。
今日、はるばる東京からある会社の人が尋ねてこられました。

用件は丹羽ふとん店の商品を販売させて欲しいとの事でした。

そのサイトはこだわったものを販売する会社で、友人からもそのサイトの話を聞いていたことも

あり、興味がありましたが、当方のキャパが小さい分なかなかそのようなお誘いを受けることが

出来ません。

物凄く販売したいのですが、今ご注文頂いて、待っているお客様がいると思うと心苦しいのです。

ただ今丹羽ふとん店ではふとんの注文が殺到しておりまして、お届け出来るのが約2年半かか

ってしまいます。

当店は原料から吟味し、綿を製綿し、縫製し、ふとんを仕立てています。

職人も親父と私の二人で、毎日一生懸命作ってはいるのですが、やはり大量の注文に間に

合わないのが現状です。

かなりのお客様に迷惑を掛けておりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。




丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2008-07-22 23:48 | ふとん
名古屋みなと祭花火大会
今日も暑い日でしたね。

名古屋では『名古屋みなと祭花火大会』があり、名古屋港で花火大会がありました。

昔は友達と行ったりしていましたが、最近はあまり行く機会も無くて、

花火も見に行かなかったのですが、今年は嫁が子供と花火だけでも見に行こうと言いまして、

近所の橋に見に行ってきました。

この花火大会はFMラジオで実況中継をしてくれて、

今どんな花火で、その花火にあうBGMも流れ、

聞きながら見てるとより一層楽しめるんですよ。




b0141538_21384414.jpg








丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2008-07-21 22:15
綿を買ってきました!!
暑い日が続きますね~

さて、今日は原綿がなくなったので、買い付けに行ってきました。

とある綿問屋の倉庫に行ってきましたが、そこには所狭しと原料が積んであり、異様な感じもしますが、そこで気に入ったものを買ってきます。

そんなに違うのか??って思われそうですが、そんなに変わりません。

何せ、同時期に取れた綿で、同じコンテナーで運ばれてきたものですから、そんなには違いがありませんが、一応自分の目で確かめて買ってくると、気合も入りますしね。

最近はインド綿が少なくなってるって噂もチラホラ聞きますが、丹羽ふとん店ではインド綿が主流に使うので、かなりの打撃です。

しか~しそのくらいじゃ僕らはへこたれません。いざとなったらインド人に直接交渉しようとまで親父と話してますから。

なので、いつでも良い物がわかるように日々、綿には触れていたいですね。

b0141538_017343.jpg
b0141538_017544.jpg



丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2008-07-17 00:18 | ふとん
京都へ行ってきました~
土日と京都へ行ってきました。

何故かというと、空手の大会があり、はるばる京都へ遠征に行ってきました。

この大会名は『都市間交流大会』という名で、ようは名古屋・横浜・京都・大阪・神戸の5大都市の選抜の選手が集まって行う大会でして、一応名古屋代表で行ってきました。

私は形の部門に出場しまして、なんと準優勝してしまいました。

取った自分が一番驚いています。

結果が出たことに素直に嬉しく思っています。

僕の中では空手もふとん作りも同じだと思っています。

自分に甘えては良い物は出来ません。

日々の努力と研鑽でどうにでもなります。

手を抜けば自分にそのまま結果として出てきます。

なので僕にとってはどちらも真剣勝負です。

しかし自分の力だけではどうにもなりません。

空手では、先生や先輩にいろいろなアドバイスをいただいたおかげだと思っています。

ありがとうございました。

ふとん作りは日々親父の仕事を見て、研鑽していきたいと思います。

b0141538_0443225.jpg




丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2008-07-15 00:44
丹羽会開催!!!
昨日数ヶ月に一回行われる『丹羽会』を開催してきました。

なぜ丹羽会??って思いますが、初めて飲みに行ったときに、僕だけが全員を知っていたからこの名前になりました。

今回そろったメンバーは靴職人の鈴木君、先日帽子をいただいたところで働いているTさん、家具職人兼デザイナーのメイロの吉松さん、リアルスタイルのHさん、フランスのワイナリーを自転車でまわちゃったアンベロの大岩さん、セレクトショップeveryのヤナックおにぎり職人のT田さんとシステムエンジニアのKさんと僕の9人でした。

何をするでも、話すでもなく、ただダラダラした時間が過ぎてるなと思えば、いきなり真剣に物作りの話をしたり、歌ったりとものすごく楽しい会です。

物づくりや物を販売している方が多いので、やはり物にはうるさいですね。

でもみんな別々の仕事をしていて、共通点も無く、ただ僕の知り合いだったからという理由で集められた、このメンバーは僕にとってはかなりの刺激を受けるメンバーになっています。

この年齢になると仕事関係でしか出会わないのですが、利害関係が全然ないこの関係は言いたいことを言い合える仲間です。

これからもお互いがんばっていきましょう~

b0141538_2357515.jpg


丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2008-07-08 00:01 | その他
伊勢行って来ました!!
今日は朝から忙しかったです。

朝一で伊勢に行き、納品をしてきました。

そんな遠くまで行くの??って思われますが、行きますよ~~

でもきょうはたまたまです・・・

いつもは発送するのですが、いろいろ重なりまして行って来ました。

b0141538_23511296.jpg


ついでに伊勢神宮に行き、おかげ横丁に行き、まず先日テレビでやっていた干物屋さん。

ここが試食食べ放題のお店で、結構食べました。
ついでに干物も買ってきました。



試食か、買い物か、どちらがメインなのかわからなくなっていました。

でも美味しけりゃなんでもいいですね。

b0141538_2348030.jpg


つづいて、伊勢と言ったら・・・『赤福』でしょう。

ここも色々ありましたが結構なお客さんで賑わっていましたよ。

ここでは『赤福氷』を食べました。

宇治のカキ氷の中に赤福餅が入っていて、かなり美味しいです。

伊勢に行ったら絶対食べたほうがいいですよ。

お勧めです。

b0141538_23504414.jpg


最後にもう一つの名物『伊勢うどん』

僕はあんまり好きではないのですが、嫁が好きみたいで食べてきました。

子供も結構食べましたし、せっかく伊勢まで来たんですから、やっぱり食べとかないとねって感じです。

b0141538_235306.jpg



それから鳥羽にあるミキモト真珠島に行ってきました。

ここは真珠で有名なミキモト所有の島で、僕は真珠には興味をそそられませんでしたが、創始者の御木本幸吉氏にはものすごく興味を持ちました。

幸吉氏の記念館もあり、生い立ちからいろいろな成功から失敗の連続で、波乱万丈の人生だったみたいですね。

詳しくは行って見てきたほうが良いですよ。結構お勧めです。

でも入島料1500円かかりますよ~

b0141538_23574484.jpg







丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2008-07-05 23:42
帽子いただきました。
丹羽ふとん店の隣には帽子工場があります。

その帽子工場なんですが、某有名shopの帽子を作っています。

そこの社長は気前が良く、よく帽子を頂いています。

今年は子供用に生地を持ち込んで、作ってもらったりと・・・

さて、帽子作りなんですが、まず大まかな形の帽子があって、それを蒸気にあて、

木型で成形していきます。

これがとても暑そうで、今の季節もう大変でしょうって感じです。

木型で成形したものを、帽子専用のカスタムしてあるミシンでツバを縫い上げていきます。

そこの社長曰くそのカスタムミシンに秘密が隠されているみたいで、ある俳優の奥さんが帽子職人で、そのミシンの写真を撮っていったって言ってました。


何気なくかぶっている帽子ですが、ものすごく多くの工程と人の手が加わって形になっていきます。

僕もふとん職人という仕事をしていて、帽子とふとんと作っているものは違いますが、真剣に物づくりに対する姿勢は同じものを感じました。

これからも頑張っていただきたいと思います。

メイド・イン・ジャパン最高!!

b0141538_23493810.jpg


丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2008-07-04 00:01 | その他


フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧