丹羽ふとん店の職人
by niwafuton
<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
旧知の仲
今日は学生時代の友人が家族で遊びに来ました。

彼は予備校時代の友達で、それから学生時代を一番多くの時間を共にした友人の一人です。

そんな彼も結婚をし、子供が出来、家を建て、なかなか会えない時間が続いたけど、

会えば昔からのテンションで会える。そんな友人。

子供達が一緒に遊んでいる姿は学生時代は想像もつかなかった。

屈託のない笑顔で遊んでいる子供達を見て、嬉しい気持ちになりました。


そんな彼が新築の内祝いを持ってきてくれたんですが、僕の好みを良く解ってらっしゃる。

本当に嬉しいプレゼント。

b0141538_0493941.jpg


こうした仲間がいることで僕は頑張ることが出来ます。

彼に負けないように、日々を過ごしたいと思っています。

ありがとう!!ホントに楽しかった。




丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2012-08-31 00:54
新柄入荷!!
たまには新商品のことも書いてみようかと思います。

前回のブログでいろいろ書きたいネタがあるなんて言いましたが、

まずは一つ。

新柄の話です。


先月の中ごろ京都に行ってきました。


行きたいお寺もあり、色々と回ってきたのですが、今回は「西陣織」の機元に行って来ました。


良い柄が多数あり、少々定番化したい柄もあって、ワクワクして見てきました。


いや~やはりメーカーの話を聞くのは面白いですね。


へ~って連発するくらい、工夫してますね~って話してばかりでした。


さて、本題の柄の話ですが、基本的には座布団に使う柄なんですが、

生地巾が結構あるのでお昼寝ふとんなんかにも使えます。

もちろんふとんに使えますが、かなり贅沢ですよね。

まずは仕立てた座布団を見てください。

これは風神雷神です。生地に艶があり、かなり良い感じです。


b0141538_2332035.jpg


パリッとした感じが、本当綺麗に仕立てることが出来ます。

見て頂ければ解るように、シワが無い綺麗な座布団です。

他にも小紋模様とか伝統的な柄ばかりを入れた柄などを入れました。

b0141538_2354317.jpg

b0141538_2355248.jpg


小紋を見ていただければ解りますが、西陣織は両面使え、どちらでも使うことが出来ます。
表情が違いますよね。
2枚注文されたお客様で、一枚ずつ変えた方もいますよ。

他にも多数の柄があって、本当に面白い機元でした。

b0141538_239937.jpg

b0141538_2392055.jpg


やはり産地に買付に行くといろいろな話が聞けて本当に面白いです。

気になる方はご連絡ください。






丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2012-08-28 23:14
毎年恒例のコト
かなり更新が空いてしまいました・・・

いろいろとありまして、中々更新が出来ませんでした。


いろいろと書きたいネタはあったのですが、そのいろいろはまた後日にしたいと思います。


さて、今日は毎年恒例の愛知県寝具技能士会主催の愛知県寝具技能競技会の日でした。

b0141538_23371995.jpg


選手としては5年前に優勝してからは出ていません。

その5年間は雑用とかお世話係りをしたりとしていましたが、

今年は昨年の技能グランプリで優勝したこともあり、審査員として参加させていただきました。

b0141538_23373275.jpg


初めは何気なく引き受けてしまいましたが、

いざ審査の時になるともの凄く複雑な気持ちになりました。

一生懸命仕立てている選手を見て、その後それを審査する。

大会としては当たり前の光景ですが、その一生懸命仕立てたふとんを審査するのは、

非常に難しい・・・

一枚一枚細かな箇所まで見る。それに点をつける。

一生懸命やりきった選手の為にも適当ではいけないと思い、僕自身感覚を集中させて審査する。

高い点をつけることもあれば、もちろん低い点もつける。これが非常に難しい。


プロがプロを審査するのは本当に厳しい。

きっと皆さんふとん職人を生業にしている方ばかりで、プロである。

だから難しい。

そこで思ったのは、批評をするのは簡単だなぁと。

批評をするのでなく、自分の感覚で評価をつける審査は非常に難しい。

しっかりと考えてつけた点数に勿論不満は無く、良く出来たほうかなと思いました。

b0141538_2346580.jpg

(今年の優勝された方です。)


さて午前中は競技会で、午後からは技能講習でした。

僕も座布団を仕立てたり、掛ふとんの仕立て方を教えたりと楽しかったです。

来年の技能グランプリに向けて練習している方もいたり、

b0141538_23391159.jpg


技能士試験を受けるために解らないところを聞いているもいました。

僕自身はというと、人に教えることで学ぶことも色々ありました。

何気なくやっていることを、言葉に出して教えることで、自分でもハッと気付くことがありますよね。

「教うるは学ぶの半ば」とは本当にこのことですね。



この愛知県の技能士会は年に一回の行事ですが、僕には本当に刺激的な講習会です。

また来年も楽しみです。










丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2012-08-26 23:50


ブログパーツ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧