丹羽ふとん店の職人
by niwafuton
<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
日課
突然ですが、毎日の日課ってあります?

僕はほぼ毎日コーヒーを淹れています。

これは僕の役割なんですが、毎日やるとなると、

初めは面倒臭いなぁと思う時もありましたが、

意外と毎日続けています。


で、なぜコーヒーの話かと申しますと、

最近流行ってるってこともありますが、

毎日よくやるねって言われることが多いので、

そうかなと思い、書いてみます。


では、まず初めに朝起きて、お湯が沸く間に、

コーヒー豆を冷凍庫から出し、ミルでゴリゴリと挽き、

それをフレンチプレスで4分間淹れるだけなんですが、

これって意外に手間なんですよね。

でもインスタントや挽いてある豆より、ずっと美味しいんですよね。

最近は前の晩に淹れて、冷やしておくのも良い感じです。

少し手間を加えただけで、美味しく、良い朝が迎えることが出来るのであれば、

やってみる価値はありますよね。

ふとん作りも、コーヒーを淹れるのも同じことだと思います。

少しでも満足のいくようにすれば、時間はかかりますが、

適当にした時よりもグッと良い感じに仕上がりますよね。

ちなみに気に入っているコーヒーはいつもお世話になっている、

コモノリプロダクツさんで販売しているquotidien coffeeものです。

きっとプロが淹れるよりは、劣るとは思いますが、

自分で毎日の日課にするだけで、仕事への意気込みが違えば

自分でやれば良いと思います!

ってことで明日も朝からゴリゴリですね。


b0141538_23254872.jpg

[PR]
by niwafuton | 2014-06-23 23:05
綿作り
先日「アレはすごかった」に出させて頂きました。

ものすごい反響で、少しビックリしています。

その中で、綿の話がありましたが、綿ってブレンドするものなの?

って聞かれましたので、書きたいと思います。


丹羽ふとんの綿は三種類の綿をブレンドしたAという綿と、

違う原料をブレンドしたBという綿の二種類を

一枚のふとんに使っています。

b0141538_22295334.jpg



これは使う方にとってものすごく価値のあることだと思っていますので、

そのようにしています。


ブレンドの内容は少し窮屈な話になりそうですので、

ここではしませんが、

別に拘りとか言うつもりはありません。

いつも父と二人で、これの方が良いんじゃないとか、

そういった話を延々と話した結果がこうなっただけですので、

僕らにとっては普通のことです。

せっかく良い原料に巡り会えたわけですから、

良いふとん作りたいですよね。

今より少しでも進歩した木綿ふとん。

中身が見えないものだからこそ、

真剣に取り組みたいと思っています。




b0141538_22295227.jpg

[PR]
by niwafuton | 2014-06-18 22:18
お昼寝ふとん実演!
明日14日と15日に東急ハンズ名古屋店にてお昼寝ふとんの製作実演を行います。

この実演はもうかれこれ10年近くおこなっております。

初めてこの話を頂いた時、

ハンズさんのバイヤーが熱い思いでお昼寝ふとんを作りたいんだ!

ということを言われ、初めは僕らで大丈夫かと思う程でした。

それから10年近くも経ちました。

毎年この時期に実演をさせていただけることは、

本当に嬉しく思っています。


東急ハンズさんで実演をする意味を時々考えたりすることがあります。

初めはお客様も僕らの親世代が多くて、

ふとん作りを見ていると

「あら懐かしいわね」

などと言うことがありましたが、

最近では僕ら世代の方が見て、価値を理解して、購入してくれます。

僕らの世代ではふとん作りを知る人がほとんどいないですよね。

しかし実演を見ていただけることで

昔からある日本のものづくりを体感していただけることは

本当に重要なことだと感じており、

定期的に実演を行わさせていただけることが、

本当に意味のあることだと思っています。

続けることは大切ですよね。

僕らは木綿ふとんの良さをこうした活動で広めて行きたいと思っております。

ちなみに販売は限定数ですので、なくなり次第終了となることご了承下さい。

お昼寝ふとんのお問い合わせ先は 東急ハンズ名古屋店 052-566-0109

※お昼寝ふとんの販売のみで、普通サイズのふとんはありませんので、ご注意下さい。

b0141538_22475788.jpg

b0141538_22475848.jpg

[PR]
by niwafuton | 2014-06-13 22:20 | ふとん
原料〜材料へ
丹羽ふとん店では、原綿を仕入れ、自分達の理想の綿をブレンドしています。

一昨日ですが、その原綿が無くなり、綿屋さんにすぐに必要とのことを話してら、

すぐに手配をしてもらえました。

届いた綿を見たら、ものすごく質が良く、凄く気に入ることが出来ました。


急いでいるからと言って、適当ではなく、僕らの必要としているモノを

供給してくれたことにものすごく感謝致しています。


僕らは綿を栽培しているわけではなく、

原綿を仕入れ、自分たちで理想の材料を作り、

自分達の手で仕立てていく。


なので、原綿を頼むところはやはり信頼出来る業者に限ります。


自分たちの理想を作り上げるには、周りの力が必要だと、感じた一日でした。


b0141538_23522133.jpg

[PR]
by niwafuton | 2014-06-12 23:43


ブログパーツ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧