丹羽ふとん店の職人
by niwafuton
<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
柄を合わせる
布団を仕立てる時に、柄を合わせる事をします。

昔々、小幅の生地で仕立てる時は柄合わせや柄のズレを規則的にするなど色々とありますが、今は柄が合うように仕立てていきます。

柄の特性を見ながら、合わせていきます。

昔ながらの基本をしっかりと納めていきます。

生地の中には規則的では無いものも多く、合わせるのが難しいものも多くありますが、

昨年作ったオリジナルの生地はしっかりと柄あわせも出来るようになっています!




b0141538_23282331.jpg




[PR]
by niwafuton | 2016-06-24 23:25
暑い夏には
暑くなってきて、最近麻のシーツがよく出ます。

リネンのヘリンボーンにヒンヤリとした加工がしてあり、シャリシャリっとした触り心地です。

夏の暑さを和らげてくれます。


最近はヒンヤリとした素材が多くありますが、
やはり昔からある自然素材の「麻」には化学繊維では出せない涼しさがあります。

上質な生地なので触り心地も最高です。

b0141538_23495408.jpg


[PR]
by niwafuton | 2016-06-19 23:42
原料入荷
朝から原料が入荷しました。

入ったら、まずは品質のチェックします。

綿は植物なので、毎回毎回微妙に違いがあります。

見て、触って確認。

今回も良い硬めのインド綿が入荷しました。

他の綿とブレンドして、ふとんの材料を作っていきます。

b0141538_09213666.jpg


[PR]
by niwafuton | 2016-06-18 09:18
店内
店内が夏らしくなってきました。

仏間座布団も縮みになりました。

中央の布団は枕など試すことが出来るようになっています。

白いカバーは麻でして、パリッとした加工がしてあり、夏に冷んやりとした触り心地のものになります。


b0141538_00051733.jpg


[PR]
by niwafuton | 2016-06-04 00:01
夏の素材。
最近は少しずつ暑くなってきたこともあり、縮みなど夏の素材の注文があります。

これは近江縮みの麻を使った、お昼寝ふとんと小さな肌掛けです。

お昼寝ふとんはこれからの時期に丁度良い感じですね。


父の日も近いので、日頃お世話になっているお父さんに贈るのもいいですね。




b0141538_23222280.jpg


[PR]
by niwafuton | 2016-06-01 23:18


フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧