新たな試み!!引き算の世界!!

たまには職人らしく技術的な話をしてみます。

普段ふとんや座布団を仕立てていく時には角に房を付けます。

こんな感じです↓↓

b0141538_234368.jpg


しかし人に寄ってはこれ要らないよねって事もありますよね。
でも角に何もしていないと座布団だとただのクッション的存在になってしまいそうで、作る側も何か物足りない感じがします。

今回作ったのは角に房は無いけど、一手間掛かってます的な感じに仕上げてみました。

これです↓↓

b0141538_23455442.jpg


よく生地の段階で縫いこんで作っちゃうメーカーとかありますが、あれは駄目ですね。
何故か??

中の綿を仕立てる時にあんな形では角まで綿は入りません。

今回僕の行った仕様は角まで綿を含み、なおかつシンプルに見える。

こういった引き算をしてみるのも一つの試みですかね。

でも豪華に房をするのももちろん良いと思います。

現にほとんどがそうしてますから。

でも色々なことが出来た方が面白いですよね。

伝統の形+新しい形って本当に面白い。

物づくりはここが魅力的ですね。

あ~何だか技術的で意味不明ですね。



ついでに今日涼しかったですね~

もう完全空は秋模様です。

b0141538_2352318.jpg





丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2009-09-14 23:53