jacouを作る男と

昨日いつも仲良くさせていただいているブランドの代表と職人と食事をしにいきました。

最近ではjcrewでも販売しているsuoloさんです。

jcrewって凄くないですか。

以前からwebなどチェックしていて、去年NYに行った時に、

わざわざ探して行った店で販売してるって・・・

以前ブログでも書かせていただきましたが、ここの鞄は本当に良くて、

使い易いの一言につきます。

またいつも面白い話を聞かせてくれるのでとても勉強になっています。

仕事やモノの話、家族の話などが多く、昨日は子供と見ているEテレの話にもなりましたよ。

しかもフックブックローの唄まで歌ってしまいました。あの唄本当素晴らしい唄ですよね。


さてさて脱線しましたが、もう一人の職人はと言いますと、

今年になってからjacou というブランドを立ち上げ、

手製の革小物を作っています。

先日、僕も実演させていただいたコモノリプロダクツさんで実演をされてたときの写真です。

b0141538_2243282.jpg



写真を撮るなら恥ずかしいから後ろからにしてと言われたので、言うとおりにしましたよ。

僕も彼が作る名刺入れを使っています。
素晴らしい革に素晴らしい技術が加わり、正直な素晴らしいプロダクトに仕上がっています。



b0141538_22485456.jpg


もう一つはサラリーマン時代から使うk.t.lewistonの物です。

これはこれで気に入っているので甲乙付けがたいです・・・


彼みたいな寡黙な職人と僕のようなおしゃべり職人は性格は違えど、思いは同じような気がします。

物への考え方、作り方、全てに意味を成し、無意味なことはしない姿勢に僕も共感するばかりです。


彼ら二人は僕にとって思いを分かち合える仲間であり、恐い存在です。

ズバッと言われるので、こちらもいつもヒヤヒヤしています。

でもお互いに言える距離間が非常に心地良いです。

最後に写真を撮ったら、やはり後ろからって言われました(笑)

やれやれ・・・


b0141538_2365779.jpg



丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2013-04-24 23:15