コットンブレンダー

いきなりですが、コットンブレンダーとは??

はい、僕が勝手に作った言葉です。

またの名をコットンバリスタという人もいます。

それも知り合いの方がつけた名で、完全にノリです。

ようは綿打ちをするって意味です。



さて、GWいかがお過ごしでしょうか?

GW始まりの土曜日に綿が2ベール入荷しました。

ベールってのは大きな塊で綿が入荷されてくるので、それを1ベール・2ベールって数えてます。

重さはインド綿は180kgぐらいです。種類によって違うので、240kg超える物もあります。


さて、今回入荷したのはインド綿でしっかりとしたコシのある繊維の物です。


b0141538_23363963.jpg



ここで丹羽ふとん店が使う綿についてですが、


例えば敷きふとんに使う綿は、

三種類の原料をブレンドした綿Aと違う原料と違う配合でブレンドした綿Bを使います。

同じ原綿も使っておりますが、配合を変えて敷布団にあった綿を独自で製綿しています。

b0141538_23355210.jpg


↓こんな感じでブレンドしていきます。

b0141538_2318936.jpg


なのでふとんの中身も、中心部分と外のでは種類の違う物を使っています。

掛ふとんも同じ要領で作り、敷ふとんとは違う配合の綿を作っています。

敷ふとんは寝心地がしっかりした綿、掛ふとんはフンワリ柔らかい綿を作っています。



なぜそんなことをするかというと、そうしたほうが使い心地が良い物が出来るからなんですよ。

きっと同じ物だけで作っても良いかも知れません。

しかし、少しでも自分達の理想のふとんに仕立てることが僕らの目標なので、

あくまで自分達の感覚を信じて、丹羽ふとん店では製綿から始めています。



でもこの製綿工場は夏メチャクチャ暑くて凄いんですよ~

まだまだ春の陽気ですが、すぐに夏がやってきそうですね(笑)


丹羽ふとん店ホームページ
[PR]
by niwafuton | 2013-04-30 23:39 | ふとん