日本のふとん

先日本屋で気になる本を見つけました。

グラフィックデザイナーの原研哉さんの「白百」でした。

内容は細かくは書きませんが、「綿」について書かれている箇所がありました。

僕はその章を読み、自分の仕事に自信を持つ事が出来た内容でした。

一番好きなグラフィックデザイナーの原研哉さんがこういった風に考えているんだなと思うと

僕はこの仕事に就き、自分なりの考えが間違っていないと感じる事が出来ました。

以前読んだブルーノムナーリの著書にも陰翳礼讃にも出てくるふとんの話しは本当に嬉しくなる内容ばかりです。

綿の布団は世界に誇れる日本の伝統的な寝具なのです。

来月そんな布団を仕立てる技術を韓国で行ってくる予定です。

b0141538_19115287.jpeg


[PR]
by niwafuton | 2018-02-04 19:16