原料入荷しました。

当店では自社工場にて綿を製綿しています。

なのでもちろん原料を買うのですが、これがまた重いったらありゃしない。

インド綿で約185kg、メキシコやペルーその他はもっと重いものまであります。

しかし、工場内に入れるにはどうしても人力でないと無理でして、入荷時には空手で鍛えている筋肉をフルに使って中に入れます。

今では僕の仕事になっていますが、昔の入れにくい工場のときは親父が一人でやっていたと思うと頭が上がりません。

僕が大学生の頃はたまに手伝っていたのですが、もちろん他人事のようにただただ押していた気がします・・・

話をもどって、当店では独自の配合と綿の出来で製綿していきます。

これが冬はまだ機械の熱で暖かいのですが、夏はその熱がたまらなく暑い!!

一回の綿打ちで2~3kgは体重減りますよ。

かるく減量です。でも終わった後にたらふくご飯とビールですぐに戻ります。

人間ポンプになってますね。

こうやって自分で原料を運んで、自分で配合して、自分で作る。

この作業って僕じゃなくても・・・って思うのですが、これが面白いんですよ。

だって綿って天然植物ですから、毎回違うんですよ。

なので取り扱う方も真剣ですよ。だって変な配合の綿を作ると親父に怒られますし。

なので丹羽ふとん店では責任を持って自分で原料から作っていますよ。

ウソはつきません。

真剣ですから!!

b0141538_0455690.jpg
[PR]
by niwafuton | 2008-06-24 00:54 | ふとん